車止めブロックとポールの業界最安に挑戦中!専門のアドバイザーがご提案します!

0120-085-522

ホーム > 車止めの種類って?

車止めの種類って?

車止めの種類のご説明です

 

1 ポールタイプ

公園やスーパーなどいろいろなところで見たことのあるごく一般的なモデルです

大きく素材はスチールとステンレスに分かれます(樹脂製のものもありますが)

ポールタイプは一番流通しているモデルの為、直径の太さ48mm位から165mm位まで幅広く取り揃えてあり、また高さも800mmから1500mmくらいまであります。

例えば一般住宅に使うようなサイズでは直径48mm位の高さ800mmくらいのステンレスモデルが一番多いのではないでしょうか

仕様では上下式のタイプのモデルとなります。こちらは一番高価なモデルになりますが、一番使いやすさがあり、結局こちらのモデルになる方がほとんどとなります。

ポールタイプにはポールとして自立しているだけでなく、チェーンをつけるようなモデルもありますので用途に合わせてお選びください。

具体的なポールモデルの仕様に関してはTOEXのスペースガードとはでご説明いたします。

 

 

2 アーチタイプ

アーチタイプとは2本の柱が立つものです。基本的にはポールタイプが2本あったものがつながった感じでしょうか。

一般住宅などではまず使いませんね。公共系の公園やスーパーなどに用いられることが多い種類です。公共系に使いますのでこちらは非常に種類も多く見ていると

何が違うんだかわからなくなってしまいます。

 

こちらの商品は品番、メーカー指定で商品をご理解した方が購入されます。一般の方が使われることはないと思いますのでこの辺で割愛させていただきます。

代表的なモデルは帝金社のバリカー横型 スチールモデルになります。

 

3 防護柵

これは完全に公共用となります。業者様向けに商品をお取り寄せをいたしておりますので、納期、価格等ご質問があれば何なりとメールにて下さい。

正直と当店でも年に1回か2回くらいしかお問い合わせはいただけません。

病院等に使われる方のお問い合わせが多いようです。

 

 

 

 


PAGE TOP